Netflixオリジナル作品
And
Or
ジャンル ▼
海外TV番組・ドラマ
海外映画
国内TV番組・ドラマ
国内映画
アニメ
国内アニメ
海外アニメ
ドキュメンタリー
リアリティ
アジア映画
アジアTV番組・ドラマ
日本語吹替対応作品

Netflixオリジナル作品「オザークへようこそ」のトリビア5




2018年8月31日からシーズン2が配信開始となった「オザークへようこそ」。
家庭を持つ普通の男性が犯罪に手を染めていくという共通点があることでエミー賞受賞作品「ブレイキング・バッド」と比較されるほど高い評価を受けていて、主演のマーティ・バード役だけでなく、プロデューサー、数話で監督も務めるジェイソン・ベイトマンは第70回エミー賞で主演男優賞と監督賞にWノミネートされました。

シーズン1に続いてシーズン2も高い評価を受けているため、シーズン3の制作も濃厚な「オザークへようこそ」のトリビア5を紹介します。


1.シンボルが描かれたタイトルはそのエピソードの内容を暗示していた

毎エピソードの序盤に登場する原題OZARKを表す「O」の中に「Z」、「A」、「R」、「K」に似た4つのシンボルを記したタイトル。
このシンボルはそのエピソードで起こる内容を暗示していて、シーズン1第1話は以下のように、手を縛られた男、スーツケース、銃、逆さまに落下する人間、となっている。






2.ピーター・マランの起用はジェイソン・ベイトマンの熱烈オファー



ジェイコブ・スネル役を演じているのは「トゥモロー・ワールド」や「戦火の馬」などのピーター・マラン。
ジェイソン・ベイトマンや制作陣がNetflixでも配信中のドラマ「トップ・オブ・ザ・レイク」でマット役を演じたピーター・マランの演技を観てジェイコブ役に熱望。


3.ジュリア・ガーナーはねずみが怖くて持てなかった



犯罪者の娘でメイン・キャラクターのルース・ラングモア役を演じているジュリア・ガーナー。
作中にはねずみを実験台とするシーンがあるものの撮影ではねずみを触ることができず、スタッフの力を借りることに。
ジュリア・ガーナーは「皆に笑われて恥ずかしかった。呼吸ができなく、パニック発作のようになった」と語っている。


4.オザークス湖には「Marty Byrde」というバーが存在している

ドラマの舞台となっているミズーリ州オザークス湖には、ドラマの主人公の名前となっているマーティ・バード(Marty Byrde)というバーが実際に存在している。




5.実際の撮影はミズーリ州オザークだけでなくジョージア州でも行われていた



作品の舞台となっているミズーリ州オザークは巨大な人工貯水湖オザークス湖が有名でリゾート地としても知られているが、実際には税額控除の関係でジョージア州でも多くの撮影が行われいて、レストランやストリップ・クラブはジョージア州アトランタにある。

ソース
2018年9月23日

Netflix新着作品

Netflix
配信終了予定
Netflix
配信予定
NEWS/特集

powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes

Get Freax | ゲット・フリークス (2020/08/12 -), Net Freax | ネット・フリークス (2015/10 - 2020/08/11)