Netflixオリジナル作品
And
Or
ジャンル ▼
海外TV番組・ドラマ
海外映画
国内TV番組・ドラマ
国内映画
アニメ
国内アニメ
海外アニメ
ドキュメンタリー
リアリティ
アジア映画
アジアTV番組・ドラマ
日本語吹替対応作品

アイコンの説明



= クリックすると、該当作品個別にIMDbのレーティングおよび、Rotten TomatoesのTomatomaterが表示

クリックすると、該当ページの作品全てのIMDbのレーティングが表示されます。
日本語吹替
= 日本語吹替対応作品

N
= Netflix公式サイトへのダイレクトリンク

= Watchlistに作品が追加

= Watchlistへのリンク

Watchlistに追加しました

デヴィッド・フィンチャー、Netflixとのコンテンツ契約が4年間残っていることを明らかに





2013年以降、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、『マインドハンター』など多くのNetflixオリジナル作品を提供してきたデヴィッド・フィンチャー。

フランスのPremiereでのインタビューでNetflixとのコンテンツ契約が4年間残っていることを明らかにしました。

デヴィッド・フィンチャーはNetflixと契約を締結した理由を「ピカソの絵のように異なる様々なことにトライしかったから」と語っています。

デヴィッド・フィンチャーが監督を務め、ゲイリー・オールドマン主演で『市民ケーン』の脚本を執筆したハーマン・J・マンキーウィッツを描いた映画『Mank/マンク』が2020年12月4日に配信開始予定。

Netflixは2017年に『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の脚本家ションダ・ライムズと独占契約を締結。
さらに、2018年7月にライアン・マーフィー(『glee/グリー』、『ラチェッド』)と5年間最高3億ドルの独占契約を締結し、2019年には『ゲーム・オブ・スローンズ』の脚本家で知られるデイヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイスと2億ドルで複数年契約を締結しています。



ソース

Netflix新着作品

powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes

Get Freax | ゲット・フリークス (2020/08/12 -), Net Freax | ネット・フリークス (2015/10 - 2020/08/11)