Netflixオリジナル作品
And
Or
ジャンル ▼
海外TV番組・ドラマ
海外映画
国内TV番組・ドラマ
国内映画
アニメ
国内アニメ
海外アニメ
ドキュメンタリー
リアリティ
アジア映画
アジアTV番組・ドラマ
日本語吹替対応作品

Netflix『デアデビル』などのマーベル・シリーズが2022年2月一杯で配信終了に



Netflixを代表する人気シリーズになっていたマーベル・コミックを原作としたドラマ『デアデビル』、『パニッシャー』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『アイアン・フィスト』、『ルーク・ケイジ』、『ザ・ディフェンダーズ』。

2015年4月の『デアデビル』から始まり、Netflix制作のオリジナル作品として配信されてきましたが、2009年8月31日にマーベル・エンターテインメントを買収したディズニーが2019年11月に動画配信サービス「Disney+」を開始。
その影響でNetflixのライセンス契約が終了し、続編の制作がストップ。

Netflixにとっての最後のマーベル・シリーズは2019年6月の『ジェシカ・ジョーンズ』ファイナル・シーズン。
2年以上が経過した2022年2月28日一杯で、Netflixから全てのNetflixオリジナルのマーベル・シリーズが配信終了になることが明らかになりました。

ディズニーは公式声明を発表していないため、Netflix配信終了後に「Disney+」で配信される可能性は不明。

Netflixはマーベルと配信開始から2年間、作品に登場したキャラクターが他社の作品に登場することを禁止する契約を締結していましたが、2021年のディズニー制作の映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でチャーリー・コックスがマット・マードック役でカメオ出演。

今後はディズニーに活躍の場を移す可能性が高いかもしれません。


ソース

2022年2月12日


新着順
いいね順
ありがとうございます。
さんのコメントにいいねが付きました

Netflix
配信終了予定

Netflix
配信予定

人気
ランキング

VOD
総合作品情報

トレンドの
作品

Netflix
ラインナップ

Netflix
News

Netflix
Video

みんなの
作品レビュー


powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes

※当サイトGet Freax (ゲット・フリークス)はNetflixのUnofficial ファンサイトです。