Netflixオリジナル作品
And
Or
ジャンル ▼
海外TV番組・ドラマ
海外映画
国内TV番組・ドラマ
国内映画
アニメ
国内アニメ
海外アニメ
ドキュメンタリー
リアリティ
アジア映画
アジアTV番組・ドラマ
日本語吹替対応作品

Netflix 記録的な金額で クリスチャン・ベール主演映画『The Pale Blue Eye』の世界的な配給権を獲得!



Netflixがクリスチャン・ベール主演映画『The Pale Blue Eye』の世界的な配給権を獲得したことが明らかに。

『The Pale Blue Eye』はクリスチャン・ベールが『ファーナス/訣別の朝』、『荒野の誓い』と同じスコット・クーパーとタッグを結成。

ルイス・ベイヤードの小説を原作とし、1830年を舞台に連続殺人事件を捜査するベテラン刑事と、後にエドガー・アラン・ポーとして知られる若者の捜査を描いた話題のスリラー映画。

当初は劇場公開が予定されていたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で断念し、ベルリンで開催された映画の見本市「EFM(European Film Market)」に出品。

多くの会社が入札する人気作品でしたが、Netflixが5,500万ドルという記録的な金額で入札し、世界的な配給権を獲得。

Netflixは他にも1,500万ドルで第二次世界大戦を舞台にしたコリン・ファース主演映画「Operation Mincemeat」、1,800万ドルでリーアム・ニーソンとローレンス・フィッシュバーンのアクション・スリラー「The Ice Road」などの権利を買い取ったことが明らかになっています。


ソース

2021年3月9日


新着順
いいね順
ありがとうございます。
さんのコメントにいいねが付きました

Netflix
配信終了予定

Netflix
配信予定

人気
ランキング

VOD
総合作品情報

トレンドの
作品

Netflix
ラインナップ

Netflix
News

Netflix
Video

みんなの
作品レビュー


powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes

※当サイトGet Freax (ゲット・フリークス)はNetflixのUnofficial ファンサイトです。