Netflixオリジナル作品
And
Or
ジャンル ▼
海外TV番組・ドラマ
海外映画
国内TV番組・ドラマ
国内映画
アニメ
国内アニメ
海外アニメ
ドキュメンタリー
リアリティ
アジア映画
アジアTV番組・ドラマ
日本語吹替対応作品

Netflixオリジナル・コメディ作品 ベスト&ワースト by Rotten Tomatoes



レビューサイトRotten Tomatoes (ロッテン・トマト) で、プロの批評家数百人の肯定的な意見のパーセンテージを示すTomatometerを基にNetflixオリジナル・コメディ作品ベスト&ワーストをご紹介します。


ベスト


マスター・オブ・ゼロ/Master of None (100%)



ニューヨークで暮らす30歳の独身男性の日常を描き、シーズン1、シーズン2ともにTomatometer 100%を獲得。主演を務めたインドにルーツを持つアジズ・アンサリはゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

クレイジーヘッド/Crazyhead (100%)



悪霊と葛藤する若い女性をメインにしたエクソシストのホラー要素とコメディを融合させたイギリスのドラマ・シリーズ。制作は「Misfits/ミスフィッツ 俺たちエスパー!」のハワード・オーヴァーマン。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

親愛なる白人様/Dear White People (99%)



差別を受けている黒人の大学生をメインにしたドラマ・シリーズで、シーズン1は98%、シーズン2は100%のTomatometerを獲得。シーズン3の配信も決定。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替


ワンデイ -家族のうた-/One Day at a Time (98%)



シーズン1は94%、シーズン2は100%、シーズン3も100%のTomatometerを獲得。3世代のキューバ系アメリカ人家族をメインにしたドラマ・シリーズで、シーズン3がラスト・シーズンとなることが発表されると、ネット上では惜しむ声で溢れることに。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

アメリカを荒らす者たち/American Vandal (98%)



下品な事件の真相を真剣に解明する学生視点で描いた犯罪モキュメンタリー。現代の学生を風刺し、ミステリー要素も含む個性的なドラマ・シリーズで、シーズン1、シーズン2ともに98%のTomatometerを獲得。シーズン2で終了となってしまいましたが、Netflixが完全に主導して制作しているわけではなく、CBS TV Studiosから買い取っていることが理由に挙げられています。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

このサイテーな世界の終わり/The End of the F***ing World (98%)



チャールズ・フォースマンの原作を基にしたイギリスのチャンネル4と共同制作したドラマ・シリーズで、サイコパスな男子と精神を病んだ女子、2人の10代のキャラクターをメインにした1話30分全10話のダークコメディ。シーズン2の制作は決定済みで、今年配信開始予定。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

アンブレイカブル・キミー・シュミット/Unbreakable Kimmy Schmidt (97%)



全4シーズン(シーズン1 95%、シーズン2 100%、シーズン3 97%、シーズン4 96%)安定して高評価を獲得している「30 ROCK/サーティー・ロック」のティナ・フェイが制作を担当したコメディ。コメディとしてだけでなく、カラフルな映像面も高評価。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

レディー ・ダイナマイト/Lady Dynamite (97%)



全2シーズン(シーズン1 94%、シーズン2 100%)で、女優・コメディアンのマリア・バンフォードが自身の半生を映像化して自身で本人役を演じたコメディ・シリーズ。ジャド・アパトーやサラ・シルヴァーマンもゲスト出演。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

ロシアン・ドール: 謎のタイムループ/Russian Doll (96%)



「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のナターシャ・リオン主演のタイムループ・コメディ。様々な伏線が張られているミステリー要素を含み、様々な解釈ができるラストシーンも高評価。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替


ワースト



アフターパーティー/The After Party (0%)



ウィズ・カリファ、フレンチ・モンタナ、プシャ・T、DMX、DJキャレドなどの著名なラッパーがカメオ出演を果たしたヒップホップスターを目指す男性とそのマネージャーを中心にしたコメディ映画。障害を抱える人物の描写が正確性を欠いていることが批判の的に。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替


なりすましアサシン/True Memoirs of an International Assassin (0%)



「モール★コップ」のケヴィン・ジェームズ主演のアクション・コメディ。キャラクターに魅力を欠き、アクションとしてもコメディとしても中途半端という厳しい意見も。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

リディキュラス・シックス/The Ridiculous 6 (0%)



「ベッドタイム・ストーリー」のアダム・サンドラー、「ロスト」のホルヘ・ガルシア、「レザボア・ドッグス」のスティーブ・ブシェミ、「50回目のファースト・キス」のロブ・シュナイダーなど豪華キャストが共演。監督は「もしも昨日が選べたら」などで実績のあるフランク・コラチでもユーモアが笑えないだけでなく、人種差別に嫌悪感を示す批評家も。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

ファーザー・オブ・ザ・イヤー/Father of the Year (0%)



主演は「サタデー・ナイト・ライブ」で人気となったデヴィッド・スペード。子供たちが「どちらの父親が強いか?」という議論になり、父親たちが本気になるというおバカコメディだが、時間の無駄という声が多数を占めることに。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

ドゥ・オーバー: もしも生まれ変わったら/The Do-Over (10%)



Netflixオリジナル作品で多くの映画に出演していても、なかなか評価は高まらないアダム・サンドラー。肯定的な批評家もいる中、下品なネタや女性への偏見などから、特に女性からの支持を得られない作品となることに。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

欲望は止まらない!/Insatiable (12%)



ディズニー・チャンネルで人気となったデビー・ライアンが主演を務めたティーン向けコメディ。様々なグループが偏見を持って描かれていることが批判の対象に。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

キスから始まるものがたり/The Kissing Booth (17%)



ティーン向けの青春ラブコメディ。典型的なロマンティック・コメディで、意外性がないことからRotten Tomatoesでは高評価を獲得できなかったものの続編の制作は決定済みで、2020年配信予定。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替

ゲームオーバー!/Game Over, Man! (20%)



アメリカで7シーズン放送された人気コメディ・シリーズ「ワーカホリックス」の出演者アダム・ディヴァイン、 アンダーズ・ホーム、 ブレイク・アンダーソン、製作者のカイル・ニューアチェックが再集結したことで話題になったコメディ映画。グロテスクで、暴力表現も含んでいて、制限のない「ワーカホリックス」だが、笑えないためコメディとしてはイマイチといったレビューが多数を占めることに。

ネットフリックスで視聴する / 日本語吹替
2019年5月6日

Netflix新着作品

Netflix
配信終了予定
Netflix
配信予定
NEWS/特集

powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes

Get Freax | ゲット・フリークス (2020/08/12 -), Net Freax | ネット・フリークス (2015/10 - 2020/08/11)