アイコンの説明



= クリックすると、該当作品個別にIMDbのレーティングが表示されます。

= クリックすると、該当ページの作品全てのIMDbのレーティングが表示されます。 ※テスト中

日本語吹替
= 日本語吹替対応作品。

映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」の現在までに判明していること+4



エミー賞で作品賞を含む多数の賞を受賞し、今でも多くのファンから高い支持を得ているTVドラマ「ブレイキング・バッド(AMC)」。
2013年にファイナル・シーズンが放送終了となってから約6年後、その続編がNetflixオリジナル映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE/El Camino: A Breaking Bad」と題し、いよいよ明日から配信開始になります。

配信直前間近、映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」の現在までに判明していることを4つご紹介します。


※以下は、「ブレイキング・バッド」のネタバレを含みます。


1. 正当な続編

「ブレイキング・バッド」にはスピンオフの前日譚「ベター・コール・ソウル」が存在しますが、「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」は正当な続編で、「ブレイキング・バッド」最終話のその後が描かれています。
ジェシー・ピンクマン役のアーロン・ポールを中心とし、スキニー・ピート役のチャールズ・ベイカー、バッジャー役のマッド・L・ジョーンズ、マイク・エルマントラウト役のジョナサン・バンクス、オールド・ジョー役のラリー・ハンキンなどの出演が決定。


2. 見ておくべきドラマ版のエピソード

最終話のその後が描かれているため、ファイナルシーズン、特に最終話の視聴は必須。
アーロン・ポールはツイッターで、シーズン3第7話「One Minute/ハンクの苦しみ」の32分頃~始まる病院内でのワンシーンを重要なシーンの一つとして紹介しています。


3. オールド・ジョー



シーズン3第6話でウォルター・ホワイトたちからRVのスクラップを依頼されたオールド・ジョー。
さらに、シーズン5第1話でもアルバカーキ警察の保管庫にある証拠を破壊するためにウォルター・ホワイトたちがオールド・ジョーに協力を依頼。
ドラマ版では2話だけの出演だったオールド・ジョーですが、映画版での再登場が決定。


4. クリエイターのヴィンス・ギリガンがウォルター・ホワイトのその後を明らかに



最終話で腹部から血を流して倒れ込んだブライアン・クランストン演じるウォルター・ホワイト。
はっきりとした描写はありませんでしたが、クリエイターのヴィンス・ギリガンがリッチ・エイセンのトークショーで「Yesです。ウォルター・ホワイトは死にました」と発言。
一方で、同じく死亡したマイク・エルマントラウト演じるジョナサン・バンクスは映画版への出演が決定しているため、ウォルター・ホワイトが登場する可能性もゼロではないかもしれません。
ブライアン・クランストンは「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」のプレミアに出席。




映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」予告編



ソース2019年10月10日

新着作品

powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes