コロナウイルスの影響でNetflix関連の作品も撮影中断に



現在、サッカー、バスケットなどのスポーツのほか、映画の公開延期など、多くのイベントがコロナウイルスの影響で中止・中断となっていますが、Netflixも例外ではなく、カナダとアメリがで撮影中の作品を一時ストップ。
撮影中断は最低でも2週間が予定されていて、現在までに判明しているのは以下の作品となっています。

・ストレンジャー・シングス 未知の世界 (2020年の配信に向けてシーズン4を撮影中)
・グレイス&フランキー ファイナル・シーズン
・ウィッチャー (イギリスで撮影中、北米以外はケースバイケースだったものの中断)
・リバーデイル (オリジナルネットワークはThe CW、スタッフがコロナウイルスに感染)


Netflix以外でもAmazonはドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」、「カーニバル・ロウ」など、BBCは「ピーキー・ブラインダーズ」、「ライン・オブ・デューティ」の撮影を中断。
FXも「アトランタ」、「ファーゴ」の最新シーズンの撮影を中断。
トークショーではライブ・オーディエンスを入れず、アメリカ・フェレーラが出演するTVドラマ「スーパーストア」シーズン5は、残り1話は放送せずにシーズン終了となることが決定しました。
アメリカでは、はほぼ全てのネットワークが北米で撮影中の作品を一時ストップしています。


2020年3月17日

新着作品

powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes