Netflixオリジナル作品
And
Or
ジャンル ▼
海外TV番組・ドラマ
海外映画
国内TV番組・ドラマ
国内映画
アニメ
国内アニメ
海外アニメ
ドキュメンタリー
リアリティ
アジア映画
アジアTV番組・ドラマ
日本語吹替対応作品

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のオマージュ・シーンまとめ【シーズン3編】






※以下は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3のネタバレを含みます



スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 (1983/映画), ホリデーロード4000キロ (1983/映画)

シーズン3第1話でダスティンがサイエンス・キャンプから戻ってくると、マイクらの友人たちに「Gold Leader returning to base.(ゴールド・リーダー、こちら基地へ戻る)」と無線で伝える。
ゴールド・リーダー(Gold Leader)は映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 」でゴールド中隊ランド・カルリジアンが使用するコールサイン。



シーズン3最終話で3チームに別れるが、モールにいる子どもたちの呼び名が「Griswold Family」。
「ホリデーロード4000キロ」はグリズウォルド一家(Griswold Family)が活躍する映画。




SF/ボディ・スナッチャー (1978/映画)



シーズン3で多く登場するスターコートモールの店舗の一つの名前が「Kaufman Shoes(カウフマン・シューズ)」。
「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」のリメイク映画「SF/ボディ・スナッチャー」の監督を務めたのはフィリップ・カウフマンで、ヴェロニカ・カートライトが演じたジャックの妻の名前がナンシー。
また、人間が正体不明の物体に肉体を乗っ取られるという共通点も。

遊星からの物体X(1982/映画)

マイクの部屋に「遊星からの物体X(原題:The Thing)」のポスターが飾ってあり、生物に同化可能な物体が発見される作品。




ターミネーター (1985/映画)

今シーズンからロシアの組織のヒットマンとして登場したGrigori(アンドレイ・イーウチェンコ)。
その風貌がターミネーター T-800のアーノルド・シュワルツェネッガーと酷似。

ターミネーター T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)


Grigori(アンドレイ・イーウチェンコ)





ダイ・ハード (1988/映画)

シーズン3第5話でホッパーがGrigoriの後頭部に銃を突きつけて始まるアクション・シーンは、ダイ・ハードでブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンとアンドリアス・ウィスニウスキー演じるトニーのアクション・シーンでも見ることができる。






若き勇者たち(1984/映画)



シーズン3はロシアによって再び”裏側の世界”の驚異に晒されるホーキンス。
ジョン・ミリアス監督の「若き勇者たち」はソ連、キューバ、ニカラグアの共産圏連合軍に侵略されるアメリカが舞台となっていて、侵略に抵抗しようとする高校生たち若者を中心に描いているという共通点も。


X-メン(1963-/コミック)

ダスティンが自作した電波塔に付けた名称がセレブロ。


X-メン シリーズでプロフェッサーXが発明したテレパシーを駆使して世界中のミュータントを識別する機械の名称もセレブロ。




初体験/リッジモント・ハイ(1982/映画)



ダスティンは好意を抱くスージーを「初体験/リッジモント・ハイ」に出演したフィービー・ケイツに例え、映画の中でフィービー・ケイツは1979年製のシボレー カマロを運転しているが、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のビリーも同じ車種に乗っている。
また、最終話レンタルショップ店でスティーブが抱える等身大パネルは「初体験/リッジモント・ハイ」のフィービー・ケイツ。





スティーヴン・キング/地下室の悪夢(1990/映画)



スティーブン・キングの短編小説「地下室の悪夢」を原作とした映画で、地下室でネズミが増え続け、そのネズミが突然変異するという共通点。


私立探偵マグナム(1980-1985/テレビドラマ)

スナックを食べながらテレビで「私立探偵マグナム」を視聴するホッパー。
口髭を生やした風貌もトム・セレックが演じたトーマス・サリバン・マグナムに似ていて、華やかなシャツを着るという共通点も。




My Bologna - ウィアード・アル・ヤンコビック(1979/音楽)



ホーキンス中学で科学を教えるクラーク先生が、ジョイスが訪れてきた際に聴いていた音楽がウィアード・アル・ヤンコビック(Weird Al Yankovic)の「My Bologna」。
1979年のザ・ナックの大ヒット曲「マイ・シャローナ」のパロディ・ソングで、「マイ・シャローナ」はウィノナ・ライダー主演映画「リアリティ・バイツ」の挿入歌や映画「SUPER8/スーパーエイト」のエンディングなどに使用されている。


ベスト・キッド(1984/映画)



「ベスト・キッド」に出演したラルフ・マッチオに言及するセリフがあり、エルとルーカスが「ベスト・キッド」のようなバンダナを巻き、ルーカスは空手と書かれたTシャツを来ている。






ヘザース/ベロニカの熱い日(1988/映画)



「ヘザース/ベロニカの熱い日」はジョイス役のウィノナ・ライダーが主演を務めた青春ブラック・コメディ映画で、最初の犠牲者の名前はヘザー。
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3最初の犠牲者も「ヘイターはお断り!」のフランチェスカ・レアーレが演じたライフガード、ヘザー。


エイリアン(1979/映画), エイリアン3(1992/映画)



スティーブが取り出した緑色のシリンダーが、エイリアンのパワーセルの取り出し方と一緒.
病院で怪物がゆっくりとナンシーに近づいて吠えるシーン、エイリアン3にも同様のシーンが登場している。
また、マインド・フレイヤーは口の中に口を持っているが、エイリアンにも同様のエイリアンが登場している。







以上です。
他にもまだまだ多くのオマージュがありますが、今回のまとめはここまでとします。

The Full Dustin and Suzie NeverEnding Story Scene | Stranger Things S3
2019年7月12日

Netflix新着作品

Netflix
配信終了予定
Netflix
配信予定
NEWS/特集

powered by TMDb, IMDb, Rotten Tomatoes

Get Freax | ゲット・フリークス (2020/08/12 -), Net Freax | ネット・フリークス (2015/10 - 2020/08/11)